声のトーン

声の張りでいろいろわかるものですね。



勢いがあるときの声は弾んで聞こえます。



少し疲れてたり悩んでると沈んで聞こえます。



つくろうと、そんな音色がでるのですね。



マイムをやっているのでもしかしたら少し敏感なのかもしれませんけどね。



目もよく嘘をつけないといいますが、声もそうなんですね。



それをうまくコントロールするのが、役者さんや、詐欺師なんでしょうね。



うまい役者さんは、瞳孔もコントロールするってきいたことありますものね。



今日は、稽古後の雑談でそんなことを思いました。



だからなんだってことじゃないんですけどね。



ははは。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

ふじやん。
2016年05月24日 22:18
元気で明るい声、何よりです。(^-^)v
かお♪
2016年09月17日 07:34
動物に話しかけるといいというのは、こちらの状態を
教えることになるからなんですね。

この記事へのトラックバック